開脚のすゝめ

やる気スイッチを入れるには!

6月・7月のお知らせ

開脚のすゝめ   小嶋冴子です。

6月・7月の予定をお知らせいたします。

 

からだを整えてジメジメの梅雨を乗り切ろう!

 

予約はこちらから→動けるからだになる魔法

 

f:id:moonribar:20180610233719j:image

より、良くなる

開脚のすゝめ   小嶋 冴子です。

 

今日は開脚インストラクターとして

 

 


今、どんなことを思って
目の前のことを頑張っていますか?


将来のことを考えて。
明日のことを考えて。
自分のことを考えて。
家族のことを考えて。


なんで頑張っているんですか?


より、良くするため。


ですよね。

 

 


今より、良くなるために。

 

 


良くないところをなおす…でも
今よりさらに上を目指して…でも


どちらでも
いつも高みを目指しているあなたは
すごい!

 


わたしは


今よりさらに上を目指して!
悪くしないために!


が好きです。

 


こんなにいつも
頑張って高みを目指しているなんて
自分て健気な頑張り屋さんだなぁ…(´;ω;`)
偉いなぁ、自分…(´;ω;`)
いつもこう思ってる。
頑張ってて、そりゃ疲れるわ…。


↑今、気づいたこと(╹◡╹)

 

 


頑張って努力するのはいいことですが、
毎日、継続して何かをする…って大変ですよね。


例えばからだ。

 


先日、舘ひろしさんをテレビで拝見して


スッと伸びた背中に
スーツのポケットに手を入れて
楽屋でトーストについて熱く語る


そんな68歳が、カッコいい!と思いました。

 


この人、きっと
背中が丸まる70代80代を過ごすことは
ないんだろうな。と。

 

f:id:moonribar:20180606235133j:image

 

 

 

 

ちゃんとからだの使い方と
整え方を知っていたら


毎日トレーニング とか
常に背中を伸ばす意識 とか
そんなことを必要とせずに


スッと伸びた背中の
人生後半を過ごせるはず。

 


からだの使い方と
整え方を知っていたら


痛みや不調や老いとも
戦ったり抵抗したりせずに

渡り合える はず。

 


 より、良くなる。


より、良くできる。


悪くしない。

 


と、いうこと。

 

 

 


『動けるからだの魔法を知る』

 

 


いつまでも動けるからだで
いつまでも元気に動けたら


どんな気分の自分がいるんだろうなぁ。

 

f:id:moonribar:20180606235153j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

エリック・カールに挑戦!

開脚のすゝめ  小嶋冴子です。

 

今日は保育士として。

 


絵本『はらぺこあおむし』で有名な
エリック・カールさん。


独特なタッチの挿絵が素敵です。

 


エリック・カールさんの
『月ようびは なにたべる?』

https://www.amazon.co.jp/月ようびはなにたべる-―アメリカのわらべうた-エリック-カール/dp/4033276009
を、パネルシアターに起こしています。

 


このサルを

f:id:moonribar:20180604232553j:image
こうする

f:id:moonribar:20180604232604j:image


もう…
絵の具で塗って出来る表現ではなかった…
_:(´ཀ`」 ∠):


「描けばいいんでしょ?やりま〜す!」
っていう感じではなかった…
_:(´ཀ`」 ∠):

 


模様を描いた紙を
切り貼りしている エリック・カール


絵の具だけでは厳しい…
しかし、やる!

 


サルの、ボディ

f:id:moonribar:20180604232553j:image

ベースを塗って、乾かして

f:id:moonribar:20180604232604j:image


色を重ねて
引っ掻く。わたしは爪で。
こげ茶を少し濃度を濃くして塗ると、
しっかり線が出る。


水分を多くして塗ると、
引っ掻いたところに絵の具がしみこんで
引っ掻いた線に 色が入る。

 


絶妙なカスレのところは
ティッシュでおさえるといいカスレになる
けれど!
ひと押しずつ新しい面でおさえないと
周りに色がついてしまうので要注意。


そして、水分を極限までなくした
カサカサにした筆でもいけました。
なるべく絵の具は水を加えずに原液のままで。
筆が痛むので、そこはほどほどに。

 


ぼかしは指でたたいて。

 

 


時間はかかるけれど
絵の具でも出来る!

 


ペリカン

f:id:moonribar:20180604232654j:image
ネコ

f:id:moonribar:20180604232704j:image
このハリネズミのハリなんて…

f:id:moonribar:20180604232717j:image
もはや再現不可能。
ここばかりは諦めて
筆で普通に線を書きましたとさ。

 


今日は月ようび、月ようびに何たべる〜?♪

 

 

 

 

極上のライブの楽しみ方

6月3日 東京ドーム

安室奈美恵さんの全国ツアーのFINALでした。

 


毎年恒例でライブに行っていた友達の
たっての願いで、
一緒に行ってきました。


5月にも参加したライブ
2回目 そして、FINAL。

f:id:moonribar:20180604212750j:image

 

 

他のアーティストのライブのFINALに
何度か参加したことはありますが


今回のFINALは全然違いました。


『引退』する安室ちゃんの
本当に最後のライブ。
本当に最後に立つステージ。

 

 


高校時代から、ずっと見てきた安室ちゃん。
安室ちゃんがショートカットにした時は
わたしも同じショートカットにしました。
友達と、よくカラオケでも歌った、安室ちゃん。


その安室ちゃんの
最後のライブ。

 


ステージの一体感
歌詞の響き
コメント


全部がジーンときました。
思わず涙。


みんなの手拍子が、会場全体に
キレイに響いているのがよく分かって
感動でした。


そして、今までのツアーFINALは
「また次も会おうね〜!」なのに
今回のFINALは
「今まで、本当にありがとうございました!」
の、涙。


感動と寂しさと25年間お疲れさまの気持ちとで
なんともいえない余韻のライブでした。
ずっと知っていた安室ちゃんなだけに
心にポッカリと穴が開いている感じ。

 


やっぱり 安室ちゃんは
影響力があるアーティストだった。

 

 

 

 

 

 

 


そんな


ライブの楽しみ方

 


今までずっと
同じ内容なんだから、1回行ければ大丈夫!
と思っていました。


三代目JSBが大好き♡
特に、臣くんが大好き♡
なので
行けるなら たくさん行って、会いたい!


くらいでした。

 


しかし

 


その三代目JSB
2017年秋の東京ドーム公演で
極上のライブの楽しみ方を知ってしまったのです。

 

 


2017年 三代目JSB
全国ツアーで
東京ドーム公演を10公演も行ってくれました。

f:id:moonribar:20180604212655j:image

 

 


そのうち、5公演
そして、名古屋ドームにも1公演 参加しました。


同じ公演に、6回も参加すると
毎回席が違います。


1塁側
3塁側
ステージの向こう正面
ステージサイド
2階席
アリーナ


いろんな場所から同じ公演を観ることができて
本当に印象が違うので


照明が抜群に効いている席
アーティストを間近で見れる席
会場全体のお客さんの雰囲気を味わえる席
スタッフの動きがよく分かる席

間近で見る臣くんに悶絶する席


モニターを中心にライブを堪能する回
大好きな臣くんの姿をひたすら肉眼だけで追う回
アーティストも照明も音もお客さんも全体を感じる回

 


毎回テーマを持ってライブに参加しました。


それが、本当に贅沢でおもしろかった!

 


それもこれも
10公演もライブをしてくれたからこそ。


三代目JSB、本当にありがとう♡

 

 


そんなこんなで
同じ会場で10公演もライブをしてくれるアーティストやグループは
なかなかいませんが


同じ会場で同じ公演を複数回楽しむ
テーマを持って、テーマに徹する


これは 極上のライブの楽しみ方です。

 

 


もうすぐ、臣くんのソロライブが始まります♡

f:id:moonribar:20180604212617j:image

 

あぁ、楽しみだな〜 (*´꒳`*)

 

 

結婚してても仕事してても やりたいこと、やる!

わたくし 結婚しております。子どもは2人。
高校2年生男子と小学6年生女子。
毎朝お弁当作りはしています。

 


①旦那の両親と同居中。
二世帯住宅ではありません
完全なる同居です。

 


②仕事は保育士と開脚インストラクター
保育園では
平日9時間拘束の月〜金まで勤務
たまに土曜日出勤
早番遅番もやっています。
土日、予約があればセッションなり施術なり

 


③お誘いしてくれるお友達のおかげで
平日でも飲みに行くし
土日でも飲みに行くし
ライブにも行きます。
夕方の東京ドームなら、仕事を上がって
めっちゃ走って駆け込みます。
大体、弾丸で行って帰って来るので
大阪までなら遠征もします。

 


④気になるセミナーや勉強会、練習会
ついつい行ってしまいます。
開脚インストラクター養成講座は
埼玉から、大阪まで受講しに行きました。

 

 


結婚してても仕事してても
なんとなくクチでは「大変」とかいいながら
やりたいことやっています。


最近
「すごいね!すごいよ⁉︎
それ、すごいって言うんだよ!」
と言われることが増えたので…
ま、確かになんだかんだ回ってる…
と思います。


無自覚だった。いろいろと。


1つずつ、言葉にして
認識してみようと思いました。


無自覚なところを言葉・文章にしています。
思いを言葉にするって、
すごい力を持ってますよ。

 

f:id:moonribar:20180604195643j:image

一目惚れで買ってしまった。

 

自分の心と向き合う

先のことを色々考えて不安が募って
居たたまれなくなること…
ありますよね。

 


度々ブログを覗いている ナリ心理学
ナリ心理学オフィシャルブログ「Nali Psychology」Powered by Ameba

 

心のことを
分かりやすく・具体的に書いてあって
面白いんです。
具体的に書いてある←コレがとてもいい。

 


その、ナリ心理学の
自分の心と向き合う方法


【ノートとペンを持ってカフェに行き、
スマホに触らずに、ひたすら
思うことを全部書き出していく】

 

 


なんかたくさん考え過ぎちゃって
モヤモヤモヤモヤして どうしようもない時
ものすごい不安に駆られて どうしようもない時


フラッとカフェに行って
ひたすら書き出しをします。
店員さんに覗かれたら恥ずかしい…
なんて思いながら。


ナリ心理学的には、
それも 他人の目を気にし過ぎなんでしょうけど。

 

 

 


ここのところ


自分のやりたいことや
今 取り組んでいる課題
近い将来のこと
自分のなりたい姿


色々考え過ぎちゃって
訳の分からない不安に駆られまくって


ノートとペン、やりました。


3日くらい。
行ける時間に 集中できる時間だけ。

 

 


そしたら、


自分が どんな感情に囚われていて
どんな人目を気にしているのか


出てくる出てくる!
思い込んでいることがブワッと出てきました。

 


そして、


な〜んか〜    スッキリ(*´-`)

 


ただ 思い悩んでいるだけだと
そのエネルギーが形にならないので
全然認識できません。


文字に起こして
目で見て確認して
ちゃんと認識して受け止める

 


ノートとペン、最強です。

 


モヤモヤや不安を認識した後の
『どうしよう?』は
とてもポジティブな『どうしよう』


今すぐにでも動き出したくなっちゃう
『どうしよう』

f:id:moonribar:20180521075400j:image

ちゃんと
自分の心と向き合って
軽くなったら


心が、楽しめ、と、言う。

 

 

 

極上の美脚

《極上の美脚》

脚の悩みってたくさんありますよね。


太さ・形・不調…

 

 

 


人間は二足歩行


脚の形が良いということは
立つ・歩く・座る
あらゆることが良くなる ということです。

 

 


脚が良ければ 腰も良くなる

f:id:moonribar:20180521081556j:image
足腰が立たなくなる前に
しっかりと脚のケアをしましょう!

 


美構造®︎開脚のエッセンスから抽出して
良いとこ取りをした
美脚コースです。


・開脚はハードルが高いから…
・美構造®︎を体験してみたい

というあなたにオススメです。

 

 


機能が良いものは 形も美しい
整えた脚は、美しくなる。


*所要時間はおからだの状態により30分前後です。

 

開催日は随時お知らせいたします。