開脚のすゝめ

やる気スイッチを入れるには!

山を越えました!

何だか今月は
色々な予定が立て込み過ぎていて
全く余裕がない1ヶ月でした。

今日、夏祭りの実行委員の大役?が終わり
やっと山を越えました。


人って 忙しくなり過ぎると
本当に余裕がなくなる

考えはまとまらなくなるし
スケジュールは把握しきれなくなるし
フォローにまで気が回らなくなるし

自分の器の大きさというか
懐の深さというか
キャパシティを思い知らされた感じです。


こんな時
こんな作業量で
こんなスケジュールになると

自分で物事をこなせなくなるんだなぁ…
自分なんて大したことないなぁ…
出来ると思ってたけど、全然ダメだなぁ…
小者だな。
と。


でも、もっと段取り考えられるな とか
もっと仕事振れるな とか
もっと動きも考えも整理出来るな とか

可能性も感じられました。

 


しかし、やっぱり余裕がある方がいい。
わたしには忙し過ぎるのは性に合わないみたい


頼られてばかりでツラかったところもあるけど
頼って待ってくれているのはありがたいこと。
自分ももっと頼ればもっとスムースに回る


余裕は作れる

山を越えて分かったこと。

f:id:moonribar:20170723231313j:image

みんな お願い!

みんな お願い!
お願いだから指示を待ってるんじゃなくて


どうしたらいいか

やるべきこと

何が必要かを

考えて行動してほしい。

 

分かるよ?
指示されて動く方が楽だし
やりやすい。


でもさ、
あっちもこっちもフォローしきれないからさ〜
お願いだから もう少し動いて下さい。

指示を出せるのはわたしだけじゃないからさ
他の人にも聞いて下さい。


わたしが勝手に忙しいだけなのかもしれないけど
余裕ないので

みんな お願い!
自分たちで気づいて下さい〜。
やって下さい〜。

お願いします。


自分が忙しすぎて余裕がない故の心の呟き

 

f:id:moonribar:20170722230046j:image

 

 

忙しさにかまけて

毎日更新する!と思いつつ

 

今日は本気で余裕ない。

残業

基本的に残業はしないのがポリシー

今年度に入って、初めてガッツリ残業してきた。

 

あ〜あ、もっとちゃんと準備しておけば
ちゃんと指示出して動いてもらっていれば
全然 残業なんかしないで済んだのに。


自分の思いや考えを
最少エネルギーで形にするには
的確に指示を出して 人に動いてもらうこと


指示を出すことの重要性を改めて感じてきた。

 


本当は
自分たちで気づいて動けるようになって欲しい


仕事は早い仲間たち
声さえかければいい

声をかけずとも、
わたしが
呟くだけで動いてもらえるようになるには
まだまだ

今年度が終わるまでには
気づいて動ける人たちになってもらおう。

 

はー、行事が続くと ひとりで仕切っていくのは疲れるや。
しかし、まだまだ続く行事担当。

 

頑張れ 自分
頑張れ 仲間たち

今日は残業してくれてありがとう!

 

f:id:moonribar:20170719214938j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エネルギーを感じる

ミランダ・カー が、

『わたしは美しい女性って感じるの。
そのエネルギーを全身で感じて』

みたいな事を言っていた。


「おぉー、ミランダはいつもそういう気持ちでいるんだ!」

って思った。


わたしは美しい女性
って思ってるから

あんなに自信も感じさせるし
オーラも感じさせるんだ!

朝から妙に納得した。

 

エネルギーを感じる


最近、目には見えないそれを
よく感じるようになってきた。


気の玉を感じる
波動を感じる
エネルギーを感じる


この世には 目に見えないけれど
感じられるものが 絶対にある。

この世のすべては

エネルギー



f:id:moonribar:20170718194630j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも流れている

世界も自分もいつも流れている

立ち止まったり
淀んだりしているように思えても

確実に全てが流れている


流れて 変化し続けていることが
全てだから


うまく行っていないと思っても
それはそれで流れている


だから 本当は
頭なんか挟まずに
からだファーストであればいいんだ


感じること


それは 考えることではなくて
ただ感じること


ただ感じて生きていければ
それでいいんだ

f:id:moonribar:20170717225824j:image

やっとここまできた

自分を好きになることも
自分を大切にすることも


たくさんの人が
たくさんのメッセージで伝えてくれていたけれど


やっと自分の事として
やっと素直に感じられるようになった

からだが素直になってきたんだ
ココロが素直になってきたんだ
やっと素直になってきた。

やっとここまできた。

 

素直になる…って
簡単なようで そうではなかった

分かっているようで
分かっていなかった


素直になるっていうことを
感じられるようになったんだなぁ


からだが変わるって
こういうことだったんだ

f:id:moonribar:20170717225641j:image