開脚のすゝめ

やる気スイッチを入れるには!

美味しい 幸せ

朝から
むふふ♡

コレが好き(*^_^*)


新幹線なんてまず乗らないと思っていたけど、

 

月1とかで新幹線乗って
観光もしないでお土産だけ買って
関西日帰りして

 

赤福が食べられるようになるなんて。

 

 

去年の今日のわたしは想像もしていなかったよ
(*^_^*)


f:id:moonribar:20170629080146j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やり方を知っているだけで

どんな事にもやり方がある

 

やり方を知らずに 闇雲に頑張っても
なかなか結果につながらない

でも、やり方を知っているだけで
あっという間に結果が出る!

 

 

ただ

 

 

どんなやり方でもいいわけではない

 

正しいやり方

 

それを見極められなければ
闇雲に頑張ることと変わらない

 


基礎基本
物事の根底

 

それを知ること

 


基礎基本
物事の根底は

意外にシンプル


いや

 

とてもシンプル

 

 

 

 

必要なことの基礎基本
根底を知っていますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうしてかな〜笑

新幹線に乗る機会が増えるかも〜(^^)

と思い、エクスプレス予約が出来るようにしました。
初、ICカードで新幹線(*^_^*)
と 思っていたら…

カード忘れるっていう!

クレジットカードも忘れちゃったから
予約キャンセルで払い戻しっていう…笑


残念。笑


平日の新幹線は
オジサマがいっぱいなんだね。

みんなお仕事 頑張ってるんだね!


わたしは
飛躍に向けての第一歩目!

いざ、新大阪へ。

 

f:id:moonribar:20170628095800j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分軸とか他人軸とか 軸って何?

自分軸とか 他人軸とか
耳にしたり目にしたりすることがあると思います。


そもそも軸ってなんぞや?
軸ってあった方がいいの?あっていいの?
どうしたら軸が分かるようになるんだ?

自分軸って、どんなイメージですか?

 


自分軸を持った方がいい
自分軸で考えて生きられる方がいい

って 最近わたしはよく出会う言葉なのですが


なんか 自己中心的に生きる…とか
自分勝手に我がままに
自分が良ければ何でもいい!
自分さえ良ければいい!

みたいに捉えられる要素を含んでいるように感じている人も 少なくはないのでは?

 


軸って

自分に軸があると
ブレなくなるんです。

それは からだ も ココロ も。

ブレなくなるから、
自分らしくいることが出来るんです。


自分らしくいられるから
気持ちや行動を取捨選択して行けるようになる。


その取捨選択とは
自分がどうすることがベストなのか
自分で決めて自分で行動して行けるようになる。

それは時に
マストの選択もするということ。


なので 我がまま放題 やりたい放題
なんていうことは しないのです(*^_^*)

ちゃんとその時々で最良の判断を
自分で出来るようになる、するようになる
しかも 俊敏に。


そりゃ、迷う時もありますよ?
人に相談する時もある。
ちゃんと話も聞きます。
相手の意見も尊重出来るようになる。
だからって鵜呑みにはしない。違う時にはきちんと違うって言えるんです。


判断にきちんと責任が持てる。
どうしたらいいのか、どうしたいのか、どうするべきなのか


その決定した結果を
誰かのせいにしない
責任転嫁しなくなるのです。

これが出来ると、他人のことがあまり気にならなくなります。
他人がどんな感じでも許せるようになるというか 笑


自分らしく でも自分に責任を持って
考え、行動して 自分のペースで人生を展開して行けるようになる(*^_^*)

 

他人軸というのは、これが他人ベースになるということです 笑

他人の顔色をみて 空気読んで合わせながら生きていかなきゃいけない
そりゃ 振り回されて疲弊するわけです。
本位じゃないから、不平不満が止まらないわけ。

 


自分軸がきちんとあると
スポーツの時の瞬間的な判断だって
もちろん出来ます!

どっちに抜くか!
どこを攻めるか!

からだが迷いなく 俊敏に動く!!

 


だからやっぱり軸はある方がいいのです。
しかも、しっかりとした自分の軸が。

 


『自分をしっかり持てばいいわけね!』と考えて
意識するのもいいでしょう。

でも 軸は簡単に作れるんですよ(*^_^*)

 

 


自分の軸、しっかりしていますか?
自分の軸、感じられていますか?

f:id:moonribar:20170628055440j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

姿勢を正すとは どういうことか?

小さいころから「姿勢を正す!」
って言われて育ってきましたよね?
「気をつけ!」って言われると
大体みんな同じ姿勢をとりますよね。
すごいですよね!

 

『正しい姿勢』って、
本当はどういうものか分かりますか?

 

世の中には色々な考え方があって
その時々必要な形があって
からだの使い方にも色々なメソッドがあって
それぞれの考え方に沿った正しい姿勢があるのです。


だから、自分の知っている正しい姿勢が
自分の知っているからだの使い方の理に適っていれば それは『正しい姿勢』なのです。
だから何通りもの正しい姿勢がありますね。

 


わたしが伝えたい姿勢は

美構造姿勢

からだの本来の構造をとる姿勢 です。


からだの構造が整うと 機能が整う
機能が良いものは形も美しくなるのです。

なので、本来の構造が整うと
必然的に美しく見えるのです。


からだ本来の構造なので 動くことにも 静止していることにも
どちらにもベースとなるのです。

 

 


幼稚園・保育園時代から育ってきた中で
「姿勢を正す!」と言われている姿勢は
戦後からの時代の流れの中 大人から子どもに何となく受け継がれて来ている、
今日では『正しいとは何か』などとは考えもせずに伝えられている姿勢なのです。

テレビなどメディアで言われている正しい姿勢も同じです。
『正しい』って何に対して正しいのか、どうして正しいのか考えたことありますか?
きっとないのではないかな?笑

 

大体、みんながイメージ出来る
『いわゆる正しい姿勢』は
緊張を強いられる姿勢なので、
ずっとその姿勢をキープしているのは ツライでしょう?
気を抜くと すぐに崩れてしまう姿勢。
からだの構造の理に適っていないからツライわけです。

ツライ姿勢でいるから
痛みや歪みが出てくるんですね(╹◡╹)

 

からだ と ココロ は同じ
姿勢がココロに影響する

姿勢がそのまま 考え方や生き方になっていくわけです。
いつも我慢して生きていると
そのツラさがからだの形 姿勢になるのです。


メソッドを学んで意識していないと出来ない姿勢
意識していないと崩れてしまう姿勢
そりゃそうです。そのメンタル・マインドになれていないんだもの、意識しないと崩れますとも。


あなたの今のメンタル・マインドは
あなたの姿勢がそうなっているっていうこと

無意識でとっている姿勢が
そのメンタル・マインドをつくっているっていうこと


でもさ、今の姿勢って無意識にその姿勢になってるんですけど。

 

さぁ
無意識で正しい姿勢をとるには どうしたらいいのか?
そんな方法はあるのか?

 


あります♪
確実に整えられます。キープも出来ます。


整えた後に
たとえ 姿勢が崩れてしまうことがあっても
たとえ 無意識に構造が崩れてしまうことがあっても

ちゃんとまた整えることは出来るし
整えて無意識にキープ出来るようになりますよ
(*^_^*)

 

『姿勢を正す』
『正しい姿勢』とは どういう姿勢か分かりますか?

それを 体感したことはありますか?


f:id:moonribar:20170626205251j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

姿勢を正す とは どういうことか?

小さいころから「姿勢を正す!」
って言われて育ってきましたよね?
「気をつけ!」って言われると
大体みんな同じ姿勢をとりますよね。
すごいですよね!

 

『正しい姿勢』って、
本当はどういうものか分かりますか?

 

世の中には色々な考え方があって
その時々必要な形があって
からだの使い方にも色々なメソッドがあって
それぞれの考え方に沿った正しい姿勢があるのです。


だから、自分の知っている正しい姿勢が
自分の知っているからだの使い方の理に適っていれば それは『正しい姿勢』なのです。
だから何通りもの正しい姿勢がありますね。

 


わたしが伝えたい姿勢は

美構造姿勢

からだの本来の構造をとる姿勢 です。


からだの構造が整うと 機能が整う
機能が良いものは形も美しくなるのです。

なので、本来の構造が整うと
必然的に美しく見えるのです。


からだ本来の構造なので 動くことにも 静止していることにも
どちらにもベースとなるのです。

 

 


幼稚園・保育園時代から育ってきた中で
「姿勢を正す!」と言われている姿勢は
戦後からの時代の流れの中 大人から子どもに何となく受け継がれて来ている、
今日では『正しいとは何か』などとは考えもせずに伝えられている姿勢なのです。

テレビなどメディアで言われている正しい姿勢も同じです。
『正しい』って何に対して正しいのか、どうして正しいのか考えたことありますか?
きっとないのではないかな?笑

 

大体、みんながイメージ出来る
『いわゆる正しい姿勢』は
緊張を強いられる姿勢なので、
ずっとその姿勢をキープしているのは ツライでしょう?
気を抜くと すぐに崩れてしまう姿勢。
からだの構造の理に適っていないからツライわけです。

ツライ姿勢でいるから
痛みや歪みが出てくるんですね(╹◡╹)

 

からだ と ココロ は同じ
姿勢がココロに影響する

姿勢がそのまま 考え方や生き方になっていくわけです。
いつも我慢して生きていると
そのツラさがからだの形 姿勢になるのです。


メソッドを学んで意識していないと出来ない姿勢
意識していないと崩れてしまう姿勢
そりゃそうです。そのメンタル・マインドになれていないんだもの、意識しないと崩れますとも。


あなたの今のメンタル・マインドは
あなたの姿勢がそうなっているっていうこと

無意識でとっている姿勢が
そのメンタル・マインドをつくっているっていうこと


でもさ、今の姿勢って無意識にその姿勢になってるんですけど。

 

さぁ
無意識で正しい姿勢をとるには どうしたらいいのか?
そんな方法はあるのか?

 


あります♪
確実に整えられます。キープも出来ます。


整えた後に
たとえ 姿勢が崩れてしまうことがあっても
たとえ 無意識に構造が崩れてしまうことがあっても

ちゃんとまた整えることは出来るし
整えて無意識にキープ出来るようになりますよ(*^_^*)

 

『姿勢を正す』
『正しい姿勢』とは どういう姿勢か分かりますか?

それを 体感したことはありますか?


f:id:moonribar:20170625000915j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

開脚で人生が変わる。それはなぜか?

わたしは 開脚 で人生が変わりました。

え、なんで?
意味分かんないんですけど?笑

って、大体の方に言われます笑


でも 変わったんです。人生が。

 

 

歩き出したばかりの赤ちゃん…幼児って
どんな体型で
どんな風に歩いているか

思い浮かびますか?

ヨチヨチ?
トタトタ?

(*^_^*)

ちょっとぽっこりお腹が出てて
そのお腹から歩き出してる感じ、分かりますか?

そして 赤ちゃんて
やりたい!とか 気になる!とか
そんな気持ちだけで行動していると思いません?


それなんです。


やりたい! 気になる!
その気持ち

肚 〈はら〉・丹田
にチカラがあるんです。


肚にチカラがあると
あれこれゴチャゴチャ考えずに

やりたいことや気になることに
ついつい行動してしまう
からだが動いちゃうんです(*^_^*)


肚にチカラがある状態を

丹田が目覚めている

と言います。

 

肚が決まっているんですね!

実際に肚にチカラが入っているのが
実感出来るのです。

 

さぁ
丹田が目覚めると、
どんどんやりたいことをやり始めちゃうわけで

見切り発車とかしちゃいます笑


でもそれは、無謀な見切り発車なんてしませんよ!
ちゃんと出来る出来ないはわかりますから笑

 


わたしは開脚に出会って
丹田が目覚めて

やりたいこと、気になることを
トントン拍子でやり進めてきました。
まだその途中!

不安なんて感じない

だって なんか 大丈夫だ!って分かるから。


1番変わったのは
こんな風に 自分で発信するようになったこと!

今まで
面倒に巻き込まれるのがこわくて出来なかったし
分からないから出来なかった

でも、分からなかったけど 始めちゃいました笑


臆病だったわたしが
多くの人に伝えたいことを発信している

遠方に出張したり
遠方に講座を受けに行ったり
仕事辞めちゃおう!って決めてみたり笑
ビジネス始めてみようと思ってみたり
まだ 全然なにも分かってないけど動き出している

そう、人生が変わった
変わっている真っ只中!

 

やりたいことを やる
我慢して生きていくそんなツラさは捨てる
やらずにはいられない
つい動いちゃう


肚が決まるって そういうこと
丹田が目覚めるって そういうこと

 

 

 

 


さぁ

丹田の目覚めさせ方、知っていますか?


f:id:moonribar:20170624211526j:image