開脚のすゝめ

やる気スイッチを入れるには!

開脚?の進化

開脚のすゝめ   小嶋冴子です。

 

わたし、結構前開脚したかったんです。

ちょっと忘れてたけど。

 

実は2015年の夏頃、30日で開脚出来る…と謳っていた開脚のダウンロードテキストみたいなの買ってた(゚∀゚)

 

思い起こせば、その時はやってみましたよ?

でも、1/3くらい進めたところで「やっぱりムリ〜!ストレッチ出来ね〜!」と思った!

1日どころか多分1時間も取り組まなかった(笑)

 

180度開脚して、胸までついてる開発者さんの写真を恨めしく思ったの、思い出した(笑)

 

やっぱり180度開脚して、胸つけたい!

 

で、開脚習って来てから 実はイケたところまでしかイケてない(笑)

その先に行こうとするけど、ブレイク出来ない。

 

わたしより先に開脚習得した バシバシ セッションしている先生は、胸まで開脚イケるよ〜(*´꒳`*)って、胸、ついてた!

 

 

う〜(´-ω-`)

 

いきたい。今より先にいきたい。

 

でも、そりゃつかんよ。だって、開脚習って来てから4回くらいしか開脚してないし(笑)

でも、その4回は必ず肘までつけられる!

おデコが あともうひと息!

固くてつかないかな〜?(´-ω-`)と弱気になっても、絶対 肘からおデコもうひと息まではイケる!

 

うん。逆にスゴイよね!

 

…と思いまして、今日からちょっとずつ毎日開脚してみよう!と思いまして

 

先ずは あんまり脚広げないところから(笑)前屈をメインに始めました(*´꒳`*)

 

だって、脚閉じて前屈しただけだって 骨盤の立具合とか 坐骨の床の当たり具合とかすっごく感じるもん!

股関節からからだを折っていく感じとか、その時の肚から倒れていく感じとか。

 

 

で、そんなことを感じながら 少しずつ脚を広げて行く。

そうすると、やっぱりツラさを感じるところがある。それをじっくり感じる。

 

 

開脚システムに出会わなかったら、こんなに自分のからだを感じながら向き合うことってしてなかったな〜…とかも感じながら開脚していく。

 

 

うんうん。

開脚はからだを感じるためのツールだね。

 

そして

 

からだの辛さはココロの辛さ

 

まだココロが固くて捻れてるところがあるんだね。

素直になりたいなぁ〜(´-ω-`)

 

脚の捻れがとれたら、また何か変わることがあるのかな〜?

 

 

 

 

とか…

 

色々 感じてしまう、開脚です(笑)