開脚のすゝめ

やる気スイッチを入れるには!

女性は太陽

開脚のすゝめ   小嶋冴子です。

 

 

先日、同居しているおかあさまが

「女は家庭の太陽なんだから、女が明るくなきゃダメよ!」と仰っておりました。

 

確かに!

女性が穏やかで落ち着いていて明るいと、場の雰囲気が華やぎますよね。

 

で、考えてみました。

 

 

 

わたしは2児の母です。

 

 ママがニコニコしててご機嫌だと、子どももパパも安心出来る

ママが自立していろんな事を頑張っていると、みんながママを助けよう・協力しようって思ってくれる

ママが明るいとみんなも明るい(o^^o)

 

いつもママがイライラして不機嫌で、「わたしばっかり頑張ってる!」「大変なんだから!」ってアピールされたら…みんながモワモワしてしまいません?

 

 

ましてや 赤ちゃんがおうちに来て直ぐの家庭だったりしたら いろんなリズムが変わって更に大変…

 

ママはからだも大きく変化するし、ココロも揺れ動くし、赤ちゃん中心の生活になっちゃうし…

 

赤ちゃんはもちろんかわいいけれど、それだけでは収まらないこともたくさんありますよね。

わたしも、子どもが小さい頃は『わたしばっかり頑張ってるアピール』してました…( ̄∀ ̄)

 

そこで!

そんなママのからだにもココロにもビシッと効くのが、開脚なんだな( ˘ω˘ )

 

まず、出産して大きく変化した骨盤を正しいポジション・使い方でビシッと整えます。

 

そして、からだが変われば必然的にココロも変わります。

 開脚の効果 - 開脚のすゝめ

にも書いたけれど、ココロにも気持ちにも大きな変化が生まれます。

それは人それぞれ…なところはあるけれど、何より軸が整う。

からだの軸が整うと、自分を軸にして物事を考えることが出来るようになる。

 

だから、大変な時に「パパが協力してくれない!」とか「家族のみんなが思うようにしてくれない!」という他人の軸に振り回されなくなる。

自分で自分の行動を起こしていけるので、周りの人が ある意味どうでもよくなる(笑)

それって、スゴイこと!そして、楽になりますよ(笑)

自立しているママって、とっても素敵だと思う(*⁰▿⁰*)

 

 

こうやってママが整っていくと、家族・家庭も整っていきますよね ♪

 

 

いろんなことが歪みっぱなしで、いろんなことで他人に寄りかかって、ちょっと責任転嫁して(笑)「わたしは頑張ってる〜!」って主張するより、先ずはママが自立してみませんか?

 

 

産後3ヶ月から、開脚、いけますよ!

もちろん、すでにお子さんが大きくなられたママにもオススメです。やっぱりママが整っていると平和だから(笑)

なんてったって、ママはおうちの太陽なんだから!

 

あ、もちろんママじゃなくたってオススメですよ〜(*^^*) だって

 

「女は家庭の太陽なんだから、女が明るくなきゃダメよ!」

 

f:id:moonribar:20170320004133j:image