開脚のすゝめ

やる気スイッチを入れるには!

姿勢を正す とは どういうことか?

小さいころから「姿勢を正す!」
って言われて育ってきましたよね?
「気をつけ!」って言われると
大体みんな同じ姿勢をとりますよね。
すごいですよね!

 

『正しい姿勢』って、
本当はどういうものか分かりますか?

 

世の中には色々な考え方があって
その時々必要な形があって
からだの使い方にも色々なメソッドがあって
それぞれの考え方に沿った正しい姿勢があるのです。


だから、自分の知っている正しい姿勢が
自分の知っているからだの使い方の理に適っていれば それは『正しい姿勢』なのです。
だから何通りもの正しい姿勢がありますね。

 


わたしが伝えたい姿勢は

美構造姿勢

からだの本来の構造をとる姿勢 です。


からだの構造が整うと 機能が整う
機能が良いものは形も美しくなるのです。

なので、本来の構造が整うと
必然的に美しく見えるのです。


からだ本来の構造なので 動くことにも 静止していることにも
どちらにもベースとなるのです。

 

 


幼稚園・保育園時代から育ってきた中で
「姿勢を正す!」と言われている姿勢は
戦後からの時代の流れの中 大人から子どもに何となく受け継がれて来ている、
今日では『正しいとは何か』などとは考えもせずに伝えられている姿勢なのです。

テレビなどメディアで言われている正しい姿勢も同じです。
『正しい』って何に対して正しいのか、どうして正しいのか考えたことありますか?
きっとないのではないかな?笑

 

大体、みんながイメージ出来る
『いわゆる正しい姿勢』は
緊張を強いられる姿勢なので、
ずっとその姿勢をキープしているのは ツライでしょう?
気を抜くと すぐに崩れてしまう姿勢。
からだの構造の理に適っていないからツライわけです。

ツライ姿勢でいるから
痛みや歪みが出てくるんですね(╹◡╹)

 

からだ と ココロ は同じ
姿勢がココロに影響する

姿勢がそのまま 考え方や生き方になっていくわけです。
いつも我慢して生きていると
そのツラさがからだの形 姿勢になるのです。


メソッドを学んで意識していないと出来ない姿勢
意識していないと崩れてしまう姿勢
そりゃそうです。そのメンタル・マインドになれていないんだもの、意識しないと崩れますとも。


あなたの今のメンタル・マインドは
あなたの姿勢がそうなっているっていうこと

無意識でとっている姿勢が
そのメンタル・マインドをつくっているっていうこと


でもさ、今の姿勢って無意識にその姿勢になってるんですけど。

 

さぁ
無意識で正しい姿勢をとるには どうしたらいいのか?
そんな方法はあるのか?

 


あります♪
確実に整えられます。キープも出来ます。


整えた後に
たとえ 姿勢が崩れてしまうことがあっても
たとえ 無意識に構造が崩れてしまうことがあっても

ちゃんとまた整えることは出来るし
整えて無意識にキープ出来るようになりますよ(*^_^*)

 

『姿勢を正す』
『正しい姿勢』とは どういう姿勢か分かりますか?

それを 体感したことはありますか?


f:id:moonribar:20170625000915j:image