開脚のすゝめ

やる気スイッチを入れるには!

自分軸とか他人軸とか 軸って何?

自分軸とか 他人軸とか
耳にしたり目にしたりすることがあると思います。


そもそも軸ってなんぞや?
軸ってあった方がいいの?あっていいの?
どうしたら軸が分かるようになるんだ?

自分軸って、どんなイメージですか?

 


自分軸を持った方がいい
自分軸で考えて生きられる方がいい

って 最近わたしはよく出会う言葉なのですが


なんか 自己中心的に生きる…とか
自分勝手に我がままに
自分が良ければ何でもいい!
自分さえ良ければいい!

みたいに捉えられる要素を含んでいるように感じている人も 少なくはないのでは?

 


軸って

自分に軸があると
ブレなくなるんです。

それは からだ も ココロ も。

ブレなくなるから、
自分らしくいることが出来るんです。


自分らしくいられるから
気持ちや行動を取捨選択して行けるようになる。


その取捨選択とは
自分がどうすることがベストなのか
自分で決めて自分で行動して行けるようになる。

それは時に
マストの選択もするということ。


なので 我がまま放題 やりたい放題
なんていうことは しないのです(*^_^*)

ちゃんとその時々で最良の判断を
自分で出来るようになる、するようになる
しかも 俊敏に。


そりゃ、迷う時もありますよ?
人に相談する時もある。
ちゃんと話も聞きます。
相手の意見も尊重出来るようになる。
だからって鵜呑みにはしない。違う時にはきちんと違うって言えるんです。


判断にきちんと責任が持てる。
どうしたらいいのか、どうしたいのか、どうするべきなのか


その決定した結果を
誰かのせいにしない
責任転嫁しなくなるのです。

これが出来ると、他人のことがあまり気にならなくなります。
他人がどんな感じでも許せるようになるというか 笑


自分らしく でも自分に責任を持って
考え、行動して 自分のペースで人生を展開して行けるようになる(*^_^*)

 

他人軸というのは、これが他人ベースになるということです 笑

他人の顔色をみて 空気読んで合わせながら生きていかなきゃいけない
そりゃ 振り回されて疲弊するわけです。
本位じゃないから、不平不満が止まらないわけ。

 


自分軸がきちんとあると
スポーツの時の瞬間的な判断だって
もちろん出来ます!

どっちに抜くか!
どこを攻めるか!

からだが迷いなく 俊敏に動く!!

 


だからやっぱり軸はある方がいいのです。
しかも、しっかりとした自分の軸が。

 


『自分をしっかり持てばいいわけね!』と考えて
意識するのもいいでしょう。

でも 軸は簡単に作れるんですよ(*^_^*)

 

 


自分の軸、しっかりしていますか?
自分の軸、感じられていますか?

f:id:moonribar:20170628055440j:image