開脚のすゝめ

やる気スイッチを入れるには!

膝を閉じて座れる女性

こう見えてもわたくし
日頃から

「立ち居振る舞いは美しくありたい」

と思っております。

 

日曜日 午前中の電車に乗っていて

男性も女性も

み〜んな 膝を開いて座ってる。


まぁ、寝てる人も多いし
スマホいじってる時は…とゆーか、
座っている時なんて めっちゃリラックスモードだし
座ってる事に意識なんてしてないですよね〜。

ましてや、膝を閉じて座ろう

と思っている女性は ほぼ いないようです 笑

 

でもさ、綺麗に座ってたら
なんか自分が気分良くないですか?

と、わたしは思って 座っています。

 

でも。

膝を閉じて座る…って、
なかなか持続させるの、大変なんです。

意識してないと
ついついパカッと膝が開いてる。


これは10年くらい戦ってきました 笑
内転筋、鍛えるぞ!
くらいの勢いで座ってました。


そんなわたしでしたが、


最近では『膝をしっかり閉じて座る!』

なんて意識しなくても
楽に。でもちゃんと膝を閉じて座れます。

今この時も このブログを書きながら
向かいの席の老若男女の膝観察です 笑

 

なぜ意識しなくても膝を閉じていられるのか?

骨盤をしっかり立てて座れる。

コレです。

姿勢です。

みんな骨盤が寝ちゃってる。
そりゃ膝も開きますよ。

 


只今 乗り換えをして、座れなくなりました 笑

でも、座れる姿勢でいられると
立っていても全然疲れません( ´∀`)


緊張を強いる姿勢は からだが凝りますからね。
正しい姿勢は大事です。

構造が整うと、日常の何気ないことが整ってきます。

ただ座る ただ立つ

そんな何気ないこと。

 

 

人に見られてるとか見られてないとか
そんなことではなく

しゃんと
しなやかに立ち居振る舞える女性である


そこを意識していきたいです(*^_^*)


f:id:moonribar:20170703142041j:image