開脚のすゝめ

やる気スイッチを入れるには!

山を越えました!

何だか今月は
色々な予定が立て込み過ぎていて
全く余裕がない1ヶ月でした。

今日、夏祭りの実行委員の大役?が終わり
やっと山を越えました。


人って 忙しくなり過ぎると
本当に余裕がなくなる

考えはまとまらなくなるし
スケジュールは把握しきれなくなるし
フォローにまで気が回らなくなるし

自分の器の大きさというか
懐の深さというか
キャパシティを思い知らされた感じです。


こんな時
こんな作業量で
こんなスケジュールになると

自分で物事をこなせなくなるんだなぁ…
自分なんて大したことないなぁ…
出来ると思ってたけど、全然ダメだなぁ…
小者だな。
と。


でも、もっと段取り考えられるな とか
もっと仕事振れるな とか
もっと動きも考えも整理出来るな とか

可能性も感じられました。

 


しかし、やっぱり余裕がある方がいい。
わたしには忙し過ぎるのは性に合わないみたい


頼られてばかりでツラかったところもあるけど
頼って待ってくれているのはありがたいこと。
自分ももっと頼ればもっとスムースに回る


余裕は作れる

山を越えて分かったこと。

f:id:moonribar:20170723231313j:image